WHAT WE DO
ピープル・サクセスの取り組み

PROJECT LIST プロジェクト一覧

ブイキューブでは「ピープル・サクセス」を体現する施策・取り組みを多数行っています。多くのブイキューブメンバーが関わり、みんなで育んできた文化です。
ぜひ、#ボタンから記事もお読みいただき、プロジェクトの詳細もご確認ください。

  • 「The GOLD」は、ブイキューブのバリュー「自分らしく個が輝ける会社 "Stay Gold"」をベースとした人財育成施策の総称です。「新たな価値を共創しつづける人財」の育成を目指し、ブイキューブならではの成長サイクル〈挑戦→経験→内省→対話〉に即した各種施策を通じて、自らの成長を志し、挑戦するメンバーを支援しています。

  • 通称「NAC」とよばれる社内限定の新規事業コンテストです。ブイキューブのバリュー「次のあたりまえをつくる "Next ATARIMAE"」のもと、メンバーがアイデアを持ち寄り、社会課題解決に向けてチャレンジしています。参加にあたっては部門・職種・入社年次、一切不問。厳正なる審査の末、採択されたチームは事業化へのサポートを受けられます。

  • 時間や場所を選べる働き方、自己実現のための副業制度など、ブイキューブらしさを追求したワークスタイルが「Orange ワークスタイル」です。常に先進的であり続けられるよう、ブイキューブメンバーによる自発的なプロジェクト「Orange プロジェクト」とともに、みんなで日々アップデートしています。

  • Orange ワークスタイルの一環として、ブイキューブメンバーとその家族を支援する制度を「ネーブル(=へそ・・・いのちをつなぐもの)」と名付けました。ブイキューブならではの子育て支援制度は、ブイキューブメンバーだけでなく、その家族に対しても支えになれるよう、常に意識して設計されています。こちらも日々メンバーとともにアップデートしています。

  • 毎月21日を「ブイの日」と定め、情報発信&交流をコンセプトとした新しい社内コミュニケーションの形を目指しています。会社側からのメッセージ発信だけでなく、部署や役職など立場を問わず、メンバーが自由に企画を考えてイベントを開催。毎月さまざまな内容で盛り上がっています。

  • 「エンジニアがエンジニアらしく技術オタク感満載で、興味のあることを楽しみながら対話して、あわよくば実現をしたら、とってもすごいコトができるんじゃないか!」と、楽しいエンジニアライフを過ごしたいエンジニアによる、エンジニアのための取り組み「ナード エンジニア」です。

  • 新入社員がスムーズに組織になじみ、早期に活躍できる環境を構築していくことを目指した「ブイキューブ式オンボーディングプログラム」です。人を大事にするブイキューブだからこそ、新しく入社したメンバーへのオンボーディングにも力を入れており、受け入れ部署とも連携しながらすすめています。

  • ブイキューブのミッション「Evenな社会の実現」と、「ウェルビーイング」をテーマに、よりよい未来とは何かを考え、実現に向けて活動するプロジェクトです。営利・非営利にとらわれることなく、ブイキューブメンバーとともに”ウェルビーイングなみらい”を追求していきます。

CONTENTS 最新の記事

NEW
ブイの日「V-CUBE Award Ceremony」紹介

社内イベント「ブイの日」に行われている社員表彰をご紹介します。どんな目的で、どんな内容の表彰を行っているのか、是非知って貰えると嬉しいです!

NEW
ブイの日を振り返ると、新しい発見が・・・!

ブイの日の運営として、ブイの日誕生(2021年4月)から約2年間、母親のように見守ってきた僕から、「ブイの日の振り返り」についてお伝えします。この記事を通じて、「ブイキューブって挑戦に前向きなんだ」とか「ブイキューブは協力的な人が多いんだ」と思っていただき、少しでも文化や雰囲気などブイキューブの良さが伝われば幸いです!また、テレワークによるコミュニケーション不足に悩んでいる人事や総務、マネジメンターの皆様についても、今後の活動のきっかけになれば尚のこと嬉しいです。

【The GOLD施策紹介】キャリアドックとは?

ブイキューブ式・人財育成の仕組みである「The GOLD」内の施策のひとつである「キャリアドック」について、施策概要や込められた想いなどをお伝えします。

ブイキューブの福利厚生・制度紹介

私たちブイキューブは「Evenな社会の実現」というミッションを掲げ、常にメンバーがより働きやすくなるよう時代に合ったアップデートを続けています。こちらはブイキューブの福利厚生・制度についてのご紹介です。

ブイキューブと「エンゲージメント」

ブイキューブが大事にしている「エンゲージメント」という概念について、社内での活用例なども含めてご紹介します。

中学生 × 社長、メタバースと持続可能な未来を語る

2022年12月、東京研修旅行の企業訪問で「持続可能な未来」「メタバース」をテーマに選び、ブイキューブに来社された中学生の皆さんとの当日の交流の様子をご紹介します。

ページ上部へ移動